【重要】 熱中症予防及び落雷事故防止対策について

 大会やフレンドリーマッチだけでなく日々の練習においても細心の注意が必要です。

 大会等の運営担当者やチームスタッフ・選手も含めて,下記のサイトを確認の上,
ガイドラインや指針を十分に理解して安心・安全なサッカーを楽しんでください。
 加えて,チームスタッフは選手の状態(睡眠が十分取れているかなど)をきめ細かく
把握することも重要です。

 大会等に於いてはJFAのガイドラインに沿った対応を行ってください。
また,各チームの監督は選手の状況を逐一把握してください。
その上で,現場の状況によってはさらなる対応(※)を躊躇なく行ってください。

 少なくともWGBT計測器は各チームで常備されることを勧めます。

 なお,福山サッカー協会主催・主管行事に於いては,WGBT計測器及びAEDの貸し出し
 も行っております。器数に限りがありますのであらかじめ事務局に問い合わせてください。

(※)飲水タイムやクーリングブレイクの時間・回数を増やす,試合中でも飲水とあわせて
   身体を冷やせる氷嚢等の準備,試合時間の短縮,ハーフタイムの延長,
   試合の中断・中止・延期 等。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ※日本気象協会推薦/熱中症について学ぼう
       https://www.netsuzero.jp/learning

 ※環境省/熱中症予防情報サイト
       http://www.wbgt.env.go.jp/

 ※JFA/熱中症対策ガイドライン
      http://www.jfa.jp/documents/pdf/other/heatstroke_guideline.pdf

 ※JFA/熱中症ガイドラインについて<FAQ>
      http://www.jfa.jp/documents/pdf/other/heatstroke_faq.pdf

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ※JFA/サッカー活動中の落雷事故防止対策についての指針
      http://www.jfa.jp/documents/pdf/other/rakurai.pdf

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             福山サッカー協会